千葉・東京 | 外壁・屋根塗装・見積り無料 | 寿々家(すずや)コーポレーション

千葉・東京の外壁屋根塗装のことなら寿々家コーポレーションにご相談ください

0120-417-338
           
電話対応 9:30~19:00(年中無休)
お問い合わせフォーム

外壁・屋根塗装の下地処理の重要性

外壁・屋根塗装では、塗装をする前に下地処理という作業が行われます。この下地処理は、最終的な仕上がりを左右するとても重要な作業です。

このページでは、下地処理の作業内容や重要性、下地処理を行わなかったときに起こりうる症状などについて紹介します。

下地処理とは


下地処理とは、塗装をする前に塗装面を綺麗に整える作業です。サビや汚れ、古い塗膜の除去のほかに、ひび割れの補修なども行います。

下地処理が行われていない状態で塗装をすると、塗料がしっかりと密着せずにすぐに剥がれたり、ひび割れが発生するなどの施工不良が発生してしまいます。また、高品質な塗料を使ったとしても、下地処理が不十分だと塗料本来の性能が発揮されず、早期に劣化してしまう恐れもあります。

下地処理は、塗装の出来映えや品質に大きく影響する非常に重要な工程です。


下地処理の作業内容

高圧洗浄

  • 高圧洗浄とは、高圧洗浄機や薬品などを使ってカビ、ホコリ、汚れ、チョーキングの粉、古い塗膜などを洗い流していく作業です。

    約1日かけて洗浄を行い、洗浄後は24時間~48時間程度かけて乾燥させます。乾燥が不十分だと塗膜の剥がれや膨れなどの施工不良に繋がってしまいます。

クラック補修

  • クラックとはひび割れのこと言い、クラック補修はひび割れを埋めて補修していく作業になります。補修の方法はひび割れの大きさによって異なり、髪の毛程度の細さのヘアークラックの場合は、ひび割れの上からシーリング材を充填して補修します。

    0.3ミリ以上の大きいひび割れの場合は、奥までシーリング材が入り込むように、一度電動工具で掘って溝を作ってからシーリング材を充填していきます。

シーリング補修

  • シーリングとはサイディングやALCなどの外壁材にある目地部分のことを指し、シーリング補修には「打ち増し」と「打ち替え」の2通りの方法があります。

    打ち増しは既存のシーリングの上から新しいシーリング材を充填する方法で、打ち替えは既存のシーリングをすべて撤去してから新しいシーリング材を充填していく方法です。

    どのちらの方法を採用するかは、劣化状況や業者の判断によって変わります。

ケレン

  • ケレンとは電動工具やヤスリなどを使ってサビや汚れ、古い塗膜などを除去する作業です。主に鉄部や木部に行われ、作業内容は劣化の状態によって1種ケレン、2種ケレン、3種ケレン、4種ケレンに分類されます。

    また、ツルツルした塗装面をあえて傷つける「目粗し」という工程もケレン作業に含まれます。塗装面を傷つけてザラザラさせることで、塗料の密着性を高める目的があります。

目止め


目止めとは、目止め剤を塗って塗装面を滑らかにしたり、ひび割れを埋める作業です。目止め剤は下塗り材が過剰に吸い込まれるのを防いだり、塗料の密着性を高める効果があります。

下塗り材が塗装面に吸い込まれてしまうと、塗料の効果が十分に発揮されずに施工不良に繋がる可能性があります。


下地処理を行わないと起こる症状

次のような症状は、経年劣化や施工不良など様々なことが要因となって発生します。ここでは下地処理が原因の場合に考えられる理由について説明します。

ひび割れ


クラック補修を十分に行わず塗装でひび割れ埋めたとしても、すぐに同じ個所にひび割れが発生します。建物は常に動いているので、ひび割れが進行すると雨水が浸入して雨漏りの原因となります。


塗膜の剥離


塗膜の剥離は、高圧洗浄やケレンなどが不十分で、汚れや古い塗膜などの異物が完全に除去されていない場合に発生します。

汚れたままの塗装面に新たに塗装すると、塗料がしっかりと密着せず、汚れや古い塗膜と一緒に新しい塗膜も剥がれてしまいます。


塗膜の膨れ


塗膜の膨れは、高圧洗浄後の乾燥時間が不十分だった場合に発生します。

きちんと乾燥させずに塗装をすると、塗膜の内部に水分が溜まって膨張したり、重なった層にカビが発生して塗膜が膨れてしまいます。


まとめ

下地処理にはいくつかの工程があり、塗装面を塗装ができるように綺麗に整える目的があります。下地処理が不十分だと塗装がすぐに剥がれたり、ひび割れが発生するなどの早期劣化に繋がるので正しい手順で作業することが大切です。

どんなに高品質な塗料を使っても、下地処理が行われていなければ塗装をしても意味がありませんので、業者に見積りを依頼する際は下地処理の内容もしっかり確認しておきましょう。

8つの理由 ショールーム ドローン赤外線調査    

お知らせ

サービス

外壁・屋根塗装の基礎知識

塗装業者について

塗装の価格や見積り

塗料グレード別、耐用年数と単価

色選び

雨漏り調査・補修

インフォメーション

社長ブログ スズヤブログ 塗魂ペインターズ 日本塗装名人社 雨漏り119番 雨漏り119番
↓
お問い合わせ
ページトップへ戻る