塗装の価格表

外壁塗装・屋根塗装の価格プラン
「いろんな塗装があるけどどんな違いがあるの?」 「どの塗料を選べばいいのかわからない」 「いちばん安いのはどの塗料だろう…」

塗料について真剣に考えれば考えるほど、塗料に関するお悩みは出てくるものです。
このページでは各塗料の特色、違いや価格帯についてご説明いたします。
また、塗料についてもっとお知りになりたい場合は寿々家コーポレーションが開催している
「外壁塗装ショールーム」にも是非ともお越しになってください。
寿々家スタッフが親身になって塗装に関するお悩みを解決します。


外壁塗装・屋根塗装の価格プラン表

シリコン
シリコンは最も多くの現場で使用されている人気の定番塗料です。耐久性と価格のバランスが非常に優れています。
また、塗膜が熱に非常に強く600℃近くの高熱にも耐えられるシリコンもあります。耐候性(温度や雨、紫外線などへの耐性)が高く、色あせしにくいため、長期間光沢を保ち続けることも可能です。
他の塗料に比べると「これ」といった特色はないですが、地味に頑張るからこそ人気の「塗料の中のバランサー」的存在といえます。
フッ素
フッ素は様々な仕上げ用塗料の中でも高い耐候性を持つのが特徴です。
外壁や屋根への密着性が高く光沢保持率も高いため、雨や紫外線から建物を末永く守り続けます。
また「親水性(水に馴染みやすい)」という特徴もあり、外壁表面が常に雨水で洗われる状態になります。
価格に関してはシリコンよりも割高ですが、耐用年数が長いという面もあるのでランニングコストで考えると、シリコンに勝る部分もあると言えるでしょう。
ピュアアクリル
ピュアアクリルは「アステック」が開発した特殊なアクリル塗料。外壁塗装で使われるアクリル塗料には不純物が入っていて耐久性が悪くなっています。
しかしピュアアクリルはその不純部を取り除いた上に、アクリル樹脂の隙間に有機ガラス(ポリカーボネート樹脂)を配置することでフッ素と同等の「耐用年数の長さ」を誇ることが特徴です。
また「防水性」「遮熱性」といった特徴も持っています。
ガイナ
ガイナは「断熱」「遮熱」といった特徴を持ち、一般住宅だけではなくマンション、工場、空港、ロケットなどでも用いられています。
そもそもガイナは、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のロケット開発で培われた断熱技術で作られた塗料なのでその断熱力は折り紙付きです。「遮音」「防汚」「防臭」「防露」「不燃」といった面でも強い力を発揮します。費用がいくぶんお高めなのが玉にキズな部分です。
無機UVコート
無機とは紫外線により分解されない結合物体で炭素を含まない化合物です。
紫外線を抑えるため屋根が太陽からのダメージを受けづらくなります。そのため「体(外壁・屋根)に優しく、傷みづらい」という特色。他にも「耐候性が高い」「防汚」「不燃」という特徴もあります。
塗装することができない外壁もありますのでまずはご相談ください。

その他にも多くの塗料をお取り扱いしております。 まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら