ドローンでの赤外線カメラ・雨漏り調査

ドローンでの赤外線カメラ・雨漏り調査

ドローンでの赤外線カメラ・雨漏り調査
ドローンでの赤外線カメラ・雨漏り調査
本来、屋根調査は職人がハシゴで屋根に上って行なうのが一般的でした。

しかし本来は人が乗るようには設計されていない屋根も多く、無理して屋根に上ったため瓦が破損してしまうなどの危険が伴います。また、勾配が急な屋根に上って職人が怪我をしてしまったという例もあります。

さらには「職人しかできない」ことを逆手に取って、意図的に屋根に傷を付けて修理代を請求する悪徳業者がいるということを耳にすることもあります。

ドローンでの赤外線カメラ・雨漏り調査
ドローンでの赤外線カメラ・雨漏り調査
ドローンを使えばたった15分でお家の屋根の状態を完全診断!!職人も安全、お客さまも安心の調査が可能です。短時間で確実に屋根の現状をお客様にお伝えできます。

上空から見れば屋根の様子も一目瞭然。屋根の現状がどうなっているのか映像を使いながらご説明できます。さらに赤外線カメラを使用するので、壁を剥がすことなく雨漏りの箇所がすぐにわかります。
お客様が普段は見ることができない箇所でもドローンを用いれば画面上で確認していただけます!
調査結果は診断調査票や動画でお客様に提出いたしますので、現状のお家の屋根の状態をしっかり「見て」ご判断ください。

ドローンでの赤外線カメラ・雨漏り調査
そして寿々家はJAPAN47 災害対策建設協会にも千葉市緑区で唯一加盟。緊急災害時にドローンを用いて皆さんを救助する一員でもあります。ドローンの操作に関してもしっかりとした資格を持っておりますので、屋根調査の際にドローン操作を誤って屋根を傷つけてしまうなどの心配もありません。

時代の最先端をいくドローン調査。寿々家はドローンを駆使してお客様の屋根の現状を調査しご報告いたします。

まずは「ドローンを見てみたい」「我が家もドローンで見て欲しい」という興味本位でも構いません。ぜひお気軽にドローンを用いた家屋・赤外線調査をご依頼ください!

JAPAN47 紹介ムービー