セキスイ かわらU


寿々家の佐々野です。

今回は、セキスイ かわらUについてです。

重ね葺き、葺き替え専用の屋根として発売されました。

瓦ではなく、波型のスレート屋根材です。

2009年の9月には廃盤しています。現在では販売されていません。

台風や地震に強い屋根と言われていましたが、環境問題により、1991年にノンアスベスト化されました。



かわらU

アスベストのかわらUのはこのような特徴がありました。

・かわらUは日本瓦の約3/1も軽い
・柱や棟木への負担が少ない
・地震による瓦屋根の倒壊の心配が少ない
・台風で屋根が飛ばされない
・雨音を感じない
・塗装する必要がなく維持費がかからない
・重ね葺きで雨漏れがすぐに直った

しかし、ノンアスベスト化されてから、塗膜が剥がれるといった症状が起こるようになりました。

屋根材に含まれるアスベストは無機繊維なのですが、こちらを有機繊維のものに変えたことで、
・耐久性が失われる
・塗膜が剥がれる
・人が上に乗っただけで簡単にヒビが入ったり、割れて陥落する

といった症状が出てしまいました。

かわらUヒビ

このような状態になってしまいます。

再塗装しても、すぐに剥がれ、劣化してしまいますので、葺き替えをおすすめします。

自分の家の屋根が塗装できる屋根なのかどうか、判断できる業者を選ぶことが重要ですね!

寿々家コーポレーションでは、ドローンによる無料診断を行っております。

興味ある方は、ぜひお問い合わください!