断熱塗料:ガイナ

寿々家の佐藤です。

今回は断熱塗料についてです。

断熱塗料とは、熱伝導を抑える塗料です。

太陽熱による熱伝導を抑えることができ、室内の温度上昇を抑制します。

室内の温度上昇を抑えると同時に、室内の熱を外へ逃がさないため、夏は涼しく冬は暖かい家になります!

また、遮熱塗料には断熱塗料が持っている熱伝導抑制効果がありません。

ガイナ

代表的な塗料が日進産業の「ガイナ塗料」です。

ガイナは空気の層を作るためにセラミックが使われて、塗料の60%以上を占めています。

<ガイナのメリット>
・遮断・遮熱効果があり、夏は涼しく、冬は暖かい
・防音・防臭・防露効果がある

外壁塗装で塗料を希釈する際は水かシンナーを使います。
ガイナは水溶性のため、シンナーを使わず水で希釈できます。
環境にもよい塗料です。

<ガイナのデメリット>
・価格が高い
・艶消し仕上げしかない
・濃い色がない

このようなデメリットが挙げられます。

ガイナは全体の60%がセラミックで、普通の塗料と同じ塗り方だと綺麗に仕上がりません。
もちろん正しく塗装すれば綺麗に仕上がります!


1年中快適な家にしたい人は断熱塗料、夏だけ太陽熱を遮断したい人は遮熱塗料を選ぶことをおすすめします!

ガイナでの塗装をお考えの方、ぜひ寿々家コーポレーションまでお問い合わせください^^