6月

6月


今日から6月ですね!


6月1年の折り返しの月になります!


2018年も残り半年なんですね。月日が経つのは早いです


ところで、6月のことを水無月といいますが、由来を知っていますか?


そのまま読むと、「水の無い月」となり、梅雨のある月とは思えないですね


水無月の「無」は、「の」にあたる連体助動詞のため、「水の月」となります。


田植えが済み、田に水を張る必要があることから、水の月⇒水無月と呼ばれるようになったそうです!


また、衣替えの季節でもあります。


衣替えは、
平安時代の宮中で始まった習慣で、衣服を夏服に替える日です。

和服でも、この日から裏地のついていない単衣(ひとえ)になります。 

ちなみに、冬服への衣替えは10月1日です。


6月は梅雨入りするので大変ですが、あじさいを見れる時期になりますね!

楽しみです♪