外壁の現状

寿々家の佐川です。


前回の記事でも書きましたが、経年劣化により、外壁も屋根も傷んできて、


雨漏れの放っておくと雨漏れの原因になります


経年劣化により外壁も傷んでしまいます。



チョーキング

チョーキング


触ると白い粉がつきます。


ベランダ側の日当たりの良い場所につきやすいです。


防水のコーティングが切れてるサインになります!

クラック3

クラック(ひび割れ)


放っておくとお水を吸ってしまい、

雨漏れの原因になります。

ボード 反り返り

サイディングボードの反り返り


放っておくと、お水を吸ってしまい、

雨漏れの原因になります。

コケ2

コケ


北面など日当たりの悪い場所に

緑がかったコケが生えやすいです。

軒天2

カビ


外壁もそうですが、軒天も黒ずんで

カビが生えます。


欠損

欠損

シーリングの割れ


経年劣化により外壁が欠けてしまいます。


シーリングは、紫外線を浴びることにより、カピカピになり、割れてきます。




お家の周りを見る機会がないと、こういった現状に気づかない人も多いです。


こういった現状が出てしまっている場合は、早めのお手入れが必要です!!


雨漏れしてからでは、大工事になってしまいます。



寿々家コーポレーションでは、無料診断を行っております。


気になる方は、ぜひお気軽にお問い合わせください♪