洗面台リフォーム工事

寿々家の伊藤です。

崎町 K様邸 内装工事

今回は洗面台の交換を行いました!
金山様邸リフォーム工事
ビフォー
金山様邸リフォーム工事
アフター
洗面台にもさまざまな種類があります。

・ユニットタイプ
最もポピュラーな据え置き型の洗面台です。
洗面用のボウルと水栓金具、鏡、収納用のキャビネット、照明などで構成されています。
最近は、ユニット部分を組み替えられる形状のものが多く、置き場所の広さやデザインに合わせてコーディネートすることができます。

・システムタイプ
システムキッチンと同じように、収納キャビネットや鏡、水栓金具、照明などを自在に組み合わせることが可能なタイプの洗面台です。
そのため、脱衣所や洗面室などの大きさが狭い場合にはコンパクトに、広い場合にはダイナミックに、と使い分けられます。

・カウンタータイプ
壁にカウンターを取り付け、そこに洗面ボウルや鏡などを組み合わせて作る洗面台です。
シンプルな構造なので、高さなどを自由に設定できます。
ただし、カウンターなので収納キャビネットが付いていないことも多いです。

・ユニバーサルデザインタイプ
ユニバーサルデザインは老若男女、障害、能力、体格を問わず、誰でも同じように利用できるように計算された形です。
デザインありきではなく、人間工学から計算されて作られるため、形がユニークなのが特徴です。
インテリアとしても優秀なので、最近は人気が増えています。
洗面器にヒビが入っている。
・栓をしても水がたまらず抜けていってしまう。
・水が漏れている。蛍光灯を交換しても照明が点灯しない。
・鏡が割れている。
・キャビネットのヒンジが壊れている。
・ひどい汚れがある。

このような症状が出た場合は、洗面台の寿命が近いので、買い替えるべきでしょう。

洗面台交換をお考えの方、ぜひ寿々家コーポレーションまでお問い合わせください!