回転翼三級取得!

回転翼三級取得!
こんにちは!

お知らせです!!

回転翼三級所得いたしました!
回転翼三級取得!
ドローン検定三級の試験内容は全15章あり、パーツや飛行原理、安全運用のための気象学など、ほとんどが暗記問題ですが、バッテリー・基礎力学・国際単位の章には計算問題が含まれています。

中でも明暗を分けるであろう単元が基礎力学です。

内容は高校物理の初歩レベルですが、文系でまったく触れたことがない人は、ここで戸惑うと思います。
回転翼三級取得!
基礎力学を学ぶことでドローンが落下する場合に、どのぐらいの距離が墜落する範囲になりそうか?ということを推測できるようになります。

最低何メートルの広さがあれば、安全に飛行できるのか知ることができるので、飛行計画が立てられるようになります。

水平没射んど力学を学ぶことは、フライトプラン作成の章にも関わってくるので大切です。

ドローン検定三級の内容は、ドローンについて体系的に学べるという点において、まさにドローンの教科書ですね。ドローンを操縦する人にとっては、受験の有無に関わらず三級テキストは読む価値があると思います!

興味が湧いた方は是非挑戦してみてください!

今後ともよろしくお願いします!