歌舞伎座に行ってきました!

歌舞伎座に行ってきました!
先日、歌舞伎座に行ってきました!
歌舞伎座に行ってきました!
テレビでよく見ていましたが、実物はとても大きくて迫力がありました!
歌舞伎座に行ってきました!
上の写真は銀座シックスの蔦屋です。
歌舞伎座に行ってきました!
日本の建築の凄さが改めてよくわかりました。

火災や戦災に遭うなど様々な変遷がありましたが、今日に至るまで名実ともに代表的な歌舞伎座劇場として知られています。

歌舞伎座は1889年(明治22年)に開場しました。従来の劇場は地名や座元の名を冠するのが例であり(新富座、中村座など)、「歌舞伎座」という名称は異例でした。「歌舞伎座」とはもともと普通名詞として用いられたこと言葉で、「卑賤視されていた小芝居の対極にある権威ある大芝居の劇場を意味していました」。現在の歌舞伎座設立にあたり「その普通名詞を、福地桜痴は固有名詞として天下に示したのです」

しかしこれは間違いで普通名詞としての用法はなかったという説もあります。

歌舞伎座は大正時代から松竹の直営で経営を行ってきました。4度の立て直しが行われました。

「株式会社歌舞伎座」が劇場を所有しています。

生で見ると感動して思わず涙がこぼれました。