スズヤブログ

新商品「ガチン固」のご案内

2018年9月23日|カテゴリー「お知らせ
寿々家の佐川です。

「ガチン固」という新商品のご案内です!

お庭などの雑草のお手入れにお悩みを解決いたします!



ガチン固

ガチン固について詳しくご説明します!

①雑草防止効果でメンテナンス費用がかからない
強度な効果を施された透水型自然土舗装のため、雑草防止や夏場の照り返しが少なく、誰でも安全に使用できる舗装です。

②透水型自然土舗装のため水害対策にも役立つ
透水性があるので、植物にも影響がありません。
300ml/15秒以上の透水量がありますので、ゲリラ豪雨や台風などの水害対策にも役立ちます。

③いつまでも表面が自然の状態
透水型自然土舗装の表面はいつも乾いている状態のため、凍害の影響を行けずカビの抑制力があります。

④ガチン固硬化剤使用により即効性がある
施工後、短時間で現場開放できます。(施工後2~3日くらいで使用できます。)
雨降りでもぬかるまず、滑り止め効果もあり転倒防止にもなります。

⑤経済的でエコな透水型自然土舗装材料
現場近くで生産される再生砂等を使用するので、骨材輸送面での負担が少なく、経済的です。
再生砂を使用することで、限りある資源を有効活用しています。
平成25年度北九州エコプレミアムに選定されました。



既存の下地の状況(草が生えている場合、土壌の性質、傾斜、立地など)により金額が
変動しますので、現地を見てからのお見積りとなります。

工事の性質上、予算等も含めお客様立ち合いのもと、一度ご希望、現状の悩みなどをヒヤリングさせていただいてからお見積り提出となります。

寿々家のガチン固工事にどうぞご期待ください!

基礎のお手入れ

2018年9月22日|カテゴリー「屋根・外壁・塗料
寿々家の関野です。

塗装工事の際、軽視しがちな場所が建物を支える「基礎」です。

基礎には、地盤と建物をつないだり、地面の湿気から建物を守る役割があります。

基礎がないとおうちの重みを支えるものがなくなり、地面の揺れが直接外壁に伝わったり、外壁に加わる力を逃がすことができずに、おうちの劣化を早めてしまう可能性があります。


基礎

<基礎塗装のメリット>
・基礎の吸収性を抑える
・防水性が高まる
・コンクリートの中性化を抑える
・美観性が高まる
・カビ、コケの発生を抑える

日本の住宅の基礎はコンクリートやセメント、モルタルが一般的です。

コンクリートやセメントは素材自体に防水性がなく、吸水性が高いです。

そのため、塗装をすることで吸収性を抑え、基礎に色も付き、美観性を高めることができます。

さらに、コケやカビの発生を抑え、美観を高めることができます。


基礎ひび

基礎を塗装しない場合のデメリットです。

日本の住宅の基礎で使われているコンクリートやセメント、モルタルには防水性がないため、水分を吸収します。

水分を含んだ状態で気温の変化により、乾燥と収縮を繰り返し、ひび割れが起こる可能性があります。

ひび割れからさらに水が侵入すると鉄筋の腐食、錆を引き起こしてしまいます。

コンクリートはアルカリ性で、空気中の炭素ガス、二酸化炭素が原因で中性化を起こします。

コンクリートが中性化することで、中にある鉄筋を腐食させます。

腐食した鉄筋は体積が膨張するため表面のひび割れを促進してしまったり、剥離や落下などを引き起こします。


基礎ガード塗料

基礎専用塗料があります。

〇菊水工業株式会社 「基礎ガード」

微弾性があり、基礎のひび割れに効果があります。

また、ポリマーセメント系塗材ですが、白華を抑え、上塗りをせずに仕上げることができます。

コンクリートの中性化を抑える機能、防水性、密着性もあります。

水系で環境にも優しい塗料です。

他にもさまざまなメーカーから塗料がでています。

外壁塗装工事を行うときは基礎のお手入れも行ってください!

洗面台リフォーム工事

2018年9月17日|カテゴリー「施工について
寿々家の伊藤です。

崎町 K様邸 内装工事

今回は洗面台の交換を行いました!
金山様邸リフォーム工事
ビフォー
金山様邸リフォーム工事
アフター
洗面台にもさまざまな種類があります。

・ユニットタイプ
最もポピュラーな据え置き型の洗面台です。
洗面用のボウルと水栓金具、鏡、収納用のキャビネット、照明などで構成されています。
最近は、ユニット部分を組み替えられる形状のものが多く、置き場所の広さやデザインに合わせてコーディネートすることができます。

・システムタイプ
システムキッチンと同じように、収納キャビネットや鏡、水栓金具、照明などを自在に組み合わせることが可能なタイプの洗面台です。
そのため、脱衣所や洗面室などの大きさが狭い場合にはコンパクトに、広い場合にはダイナミックに、と使い分けられます。

・カウンタータイプ
壁にカウンターを取り付け、そこに洗面ボウルや鏡などを組み合わせて作る洗面台です。
シンプルな構造なので、高さなどを自由に設定できます。
ただし、カウンターなので収納キャビネットが付いていないことも多いです。

・ユニバーサルデザインタイプ
ユニバーサルデザインは老若男女、障害、能力、体格を問わず、誰でも同じように利用できるように計算された形です。
デザインありきではなく、人間工学から計算されて作られるため、形がユニークなのが特徴です。
インテリアとしても優秀なので、最近は人気が増えています。
洗面器にヒビが入っている。
・栓をしても水がたまらず抜けていってしまう。
・水が漏れている。蛍光灯を交換しても照明が点灯しない。
・鏡が割れている。
・キャビネットのヒンジが壊れている。
・ひどい汚れがある。

このような症状が出た場合は、洗面台の寿命が近いので、買い替えるべきでしょう。

洗面台交換をお考えの方、ぜひ寿々家コーポレーションまでお問い合わせください!