千葉県、茨城県、埼玉県、東京都など関東圏内の外壁塗装リフォームは(株)寿々家コーポレーションにお任せください!!

ご契約から施工の流れ

お問い合わせ

まずは、お電話・メールでお問い合せ下さい。お問い合わせ内容を元に、お客様のご都合のよい時間帯のお打ち合わせ日程を設定いたします。
»無料お見積り依頼はこちらから

打ち合わせ

現地調査後、お客様のご要望を検討して最適なプランを考えます。お客様のご意見をしっかり伺いながら、お見積り書を提出いたします。

お見積り

ご希望の工事範囲や内容をお伺いして、各部ごとの詳細なお見積り書を作成いたします。もちろん、お見積りは無料ですのでお気軽にお問い合せください。
»無料お見積り依頼はこちらから

ご契約

工事内容を詳しくご説明いたします。ご納得いただけましたら工事の準備を行います。その際、範囲や仕様、各部の色などについて細部の打ち合わせをいたします。

近隣へのご挨拶

ご契約後、施工に入る前と後に、近隣へのご挨拶をさせていただきます。長年住まわれているお客様とご近所様に迷惑がかからないように十分配慮させていただきます。

足場組み

外壁の塗装工事で着工の当日は足場の組み立て工事になります。安全対策のため、足場下であることを注意するような看板を取り付け、ご近所へ塗料が飛び散らないよう飛散防止 落下防止のためネットで周囲を覆います。隣家との幅、立地条件などを考慮し、確実な仮設工事を心掛けています。

高圧洗浄

高圧洗浄は既存の下地を入念に洗い流すことで塗料の密着を向上させ、養生の付きを良くします。

ケレン・下地処理

塗装箇所の下地処理を行います。下地調整をしっかり行わなければ、どんなに良い塗料を使用しても耐久性に期待は出来ません。木部・鉄部は既存の塗膜が剥げたり、錆で腐食していますので、ケレン用の道具を使用し、入念に除去します。外壁・屋根に関しても高圧洗浄で落ちなかった虫の巣やコケなどを取り除いていきます。

養生

塗料が付着しては困る箇所(サッシなどの開口部、地面)を養生シートなどでカバーをします。玄関・勝手口などは養生後も通行や開閉可能です。窓など、お客様が不便な箇所は、ご要望に応じ開閉できるようにいたしますのでご安心ください。

下塗り

下塗りを塗装していきます。(上塗りの前に塗る塗料を主に下塗りと呼びます)耐候性、耐汚染性はもちろんのこと、これによって中塗り、上塗りの塗料の密着を強くします。シーラー(プライマーという場合もあります。)やフィーラー(凹凸を埋める)を塗ります。

上塗り

中塗りと同じ材料を丁寧に上から重ね塗りして仕上げます。上塗りは外壁・屋根・木部・鉄部など全て2回塗りします。2回塗ることにより艶をだし、塗膜を厚くし建物を長く維持させるために必要な行程です。塗装工事が終わった段階では、どの塗料で塗装しても同じくらいの仕上がりになります。しかし、数年がたつにつれ、その差は確実に現れます。

養生撤去・自主検査

仕上塗料が乾燥後、塗り残しや塗りムラのチェックを再度行いながら養生シートなどを取り除きます。その後、塗装箇所全てをチェックしながら手直しをして塗装箇所を自社検査します。

足場解体・清掃

仮設足場の撤去を行い、お家全体の清掃作業と建物周辺を掃除して最終確認をいたします。

完成

お客様とご一緒に建物の最終検査をさせていただきます。その際、もし気になることがございましたらご遠慮なくお申し付けください。最終検査後、ピカピカになった大事なお家のお引き渡しとなります。お引き渡し後から改めて『お客様』へのサービスが始まります。何でも、お気軽にお申し付け下さい!!